テンバガーを探せ! 10倍儲かる低位株投資術(第7章 テンバガー(10倍株)を探せ!)

鮎川 健 (著) 2009年2月27日


○ テンバガー達成の極意とは?
 ご承知の通り、昨年の日本市場はサブプライムショックを発端とするアメリカ発金融危機に大きく揺さぶられまくっています。企業価値に対して割高割安といった正攻法が瓦解し、外資の投げ売りによる単なる需給関係で株価が形成されてしまっているのです。
 結果、不当なまでに売り叩かれた非常識極まりない銘柄がゴンマとひしめきあっています。
 一個人投資家として、また一日本国民として非常に嘆かわしい限りです・・・。
 しかし、この金融危機が100年に一度あるかないかの深刻なものであるならば、
 100年に一度、即ち一生に一度あるか否かの歴史的な買い場
 に私は居合わせてしまったのです!
 テンバガーは、なにかしら「タイミングが悪い時」に買ってこそ誕生する、すなわち、それは「売却時」ではなく「仕込み時」に決定しています。
 誰もが投資を見送る最悪のタイミングにおいて、冷静に「売買」のタイミングを周囲の雑音に左右されることなく、アナタ自身が判断し、買い、じっと耐える。
(第7章 テンバガー(10倍株)を探せ!)









← 第6章                                                             
トップページ