フィッシャーの「超」成長株投資(Chapter11 株式投資の要諦)

フィリップ・A. フィッシャー (著), 高田 有現 (翻訳), 武田 浩美 (翻訳) 2000年10月1日


○ はじめに
 この他、有能な投資家でさえ陥りがちな誤りを扱った箇所も投資活動の参考にしていただければよいと願っています。しかし、原則を知り、よくある誤りを理解していても、ある程度の忍耐と自制心がなければ何の手助けにもならないことを忘れてはなりません。わたしが知るなかでもっとも有能な投資家のひとりが、何年も前にこう言いました。「株式市場では、立派な頭脳よりも優れた神経回路のほうがよほど大切なのだ」。
(Chapter11 株式投資の要諦)









← Chapter10                                                     
トップページ