ど素人が読める会社四季報の本(第5章 財務情報欄がわかる)

                   「ど素人の株日記」管理人なべ (著), 犬丸 正寛 (監修) 2006年12月19日


○ 財務情報欄で企業の安全度を確認しよう!
 企業の財務情報が掲載されている【株式】【財務】【指標等】【キャッシュフロー】の各項目は投資対象となる企業の状況をチェックするための重要な情報が詰まっています。こののうち、企業の貸借対照表に当てはまるのが【財務】になります。貸借対照表と会社四季報で使われる項目の名称は少し異なりますが、意味は同じです。
(第5章 財務情報欄がわかる)

○ ROEを比較するとなにがわかるの?
 「ROE」とは「株主持分利益率」のことです。「株主が出資したお金に対して、どれだけの利益を稼いでいるのか?」を表しています。
 利益の金額がそれぞれの企業で異なる場合、利益を稼ぐための元となった株主持分を使ってROEを求めることで、より効率的に利益を稼ぐ企業がどこなのかを把握することができます。同業他社の比較を行う際に、このROEを用いるとよいでしょう。
(第5章 財務情報欄がわかる)







← 第4章                                                       第6章 →
トップページ