ど素人が読める会社四季報の本(第6章 資本異動欄および株価欄がわかる)

                   「ど素人の株日記」管理人なべ (著), 犬丸 正寛 (監修) 2006年12月19日


○ 「公募増資」「第三者割当増資」「優先株発行」はその条件を詳しくチェックしよう
 増資でよく見かけるのは「公募」「三者」「優」の3つです。「公募」「三者」「優」とは、それぞれ「公募増資」「第三者割当増資」「優先株発行」のことです。
 「公募増資」は、不特定多数の投資家から広く募集して株式を発行しています。私たちも参加でき、人気のある企業の場合、抽選になることもあります。
 一方、「第三者割当増資」「優先株発行」は特定の企業や個人などに対して株式を発行しています。特に「優先株発行」は他の株主よりも相当有利な条件で発行されるため、株価下落の要因にもなっています。
(第6章 資本異動欄および株価欄がわかる)

○ 増資が行われると1株当たり利益の減少による株価下落が起こりやすい
 一般的に、増資が行われると、短期的な株価下落が起きる可能性が高くなります。
 増資が行われた際には、「増資によって集められた資金の使い道」および「その使い道から儲けが生まれるまでの期間」を把握することが必要になります。
(第6章 資本異動欄および株価欄がわかる)







← 第5章                                                       第7章 →
トップページ