株で投資をするということ

 日本では、「投資 ≒ ギャンブル」と思っている方も多いのではないでしょうか。 しかし、それは大きな間違いです

 会社が発行する株を投資家が買うことで、会社は資金を得ます。投資家から集めた資金で会社は工場をつくり、商品の開発費にもあてます。結果的に会社の業績が良くなれば社員の給料が上がり、税金の支払いが増えます。そして学校、道路、その他社会の利益になることに対する政府の財政支出も増えることになります。


 つまり、株で投資を行うということは会社のオーナーとなり、会社を通して社会に貢献をするということなのです。

トップページ

こちらのサイトも運営しています。 → グッジョブ